保護者の声


2才10ヶ月男の子
品川校
:人見知り・場所見知りの息子に、幼稚園に入るまでに少し準備させたく、友達のお誘いでバルシューレのトライアルレッスンに参加しました。体験後に、息子は「またやりたい!」と言って、4月の入会以降バルシューレ教室の日は「ボールの日」になっています。教室に通い始めてから2ヶ月経った今、公園で「ボールが上手!」と褒められるようになり、挨拶も出来るようになりました。教室の仲間がもっと増えていくことを期待しています。


4才の男の子
品川校
:「運動神経があまりよくない子だと思ったので、楽しく続けて少しでもうまくなれるアクティビティがないか、と思っていたときに、バルシューレのチラシがポストに入っているのを見つけて、体験を参加しました。息子は「やりたい」と言ったので入会しました。教室は大人数ではなく、少人数で先生の目が届くところはバルシューレのメリット。ただ、もう少し仲間が増えれば子供同士で学べることも多いかもしれません。運動の習慣がなかった息子には、運動が「楽しいこと」としてとらえて、これからも長く続けてほしいと願っています。


本村こず恵、6才男の子
品川校
:少し前から息子がボールスポーツに興味を持ち始めましたが、私の印象では、なかなかボディーイメージ、体を動かす姿のイメージ、力・距離加減、ボールの扱いなど、うまくできていなかった。ただ、バルシューレに通い始めて、あきらめずに練習ができるようになりました。それに、バルシューレでは「あなたは出来ないからダメ!」という言葉を耳にすることがなく、自由なレッスンスタイルで本人の能力を生かせるような気がして、ポテンシャルを感じています。息子にはバルシューレを頑張ってもっと運動能力を伸ばせるといいです。


American citizen residing in Japan, 3 years old boy
Takadanobaba school
:We already attended soccer school, but a friend of ours invited us to join a trial lesson. I liked it so much watching him playing and having fun! He laughed all the time and seemed to be really enjoying. After starting regular classes I have also noticed that my son started doing better throws and other movements with his hands. It seems to me that Ballschule method allows to improve motor skills and become a good player.


アメリカ国籍 3歳の男の子
高田馬場校
:バルシューレに入る前にすでにサッカースクールに通っていましたが、友達のお誘いでトライアルレッスンを受けました。息子が楽しんでやっている姿を見るのはとてもうれしかったです。コーリンはずっと笑っていて、とても満喫しているように見えました。会員になってから気づいたところは、腕・手を使った投げなどの動作が以前より上手になってきました。私の意見では、バルシューレメソッドは運動能力の発達・遊び上手な子に役に立ちます。